クリエイターズ・ファクトリー

クリエイターズ・ファクトリー

第5回沖縄国際映画祭よりスタートし、昨年より25歳以下の次世代を担う映像作家の発掘と成長の支援を目的とした「クリエイターズ・ファクトリー U-25映像コンペティション」、映像化に至っていない企画、実際に制作できていない映画企画、まだ一度も映画を制作したことがないが、実現してみたい映画企画がある方、また映画監督をやってみたい方 から募集する「映画企画コンペティション」を設置いたしました。

クリエイターズ・ファクトリー グランプリ プレゼン企画

昨年2016年のグランプリに輝いた各クリエイターは、中江裕司監督監修の元、新作を制作いたしまいた。
本映画祭会期中に開催するクリエイターズ・ファクトリーグランプリ プレゼン企画にて、クリエイターのネクストステージを目指し完成された新作(映画および脚本)の発表および、トークプレゼンを行います。

審査員は、
ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社代表取締役)
上木則安氏(NETFLIX 株式会社 ローカルプロダクション シニア・プロデューサー)
古賀俊輔(映像プロデューサー/株式会社ザフール 代表取締役)
都島信成(公益財団法人ユニジャパン 東京国際映画祭 事務局長)
フルーツ・チャン(香港の映画監督/脚本家/プロデューサー)
の5名です。
プレゼン企画作品
U-25映像コンペティション
「花はだいだい」監督:倉持治・佐久間啓輔(2016年グランプリ)
「フォーティーン」監督:北村潤伍(2016年準グランプリ)
「MovoMoga」監督:田平一真(2016年準々グランプリ)
映画企画コンペティション
「おかえりのある場所」脚本:冨田雄大(2016年グランプリ)
「ラブ ユー 沖縄」脚本:上原道子(2016年準グランプリ)

クリエイターズ・ファクトリー2017

2018年のプレゼン企画を目指した『クリエイターズ・ファクトリー2017 U-25コンペティション』『クリエイターズ・ファクトリー2017映画企画コンペティション』も開催します。
両部門のグランプリを選出し、次回作をバックアップいたします。

審査員は、
中江裕司(沖縄在住の映画監督)
浦崎浩實(映画批評・劇評家)
宮島竜治(映画編集者)
下地久美子(映画興行プロデューサー)
中江素子(脚本家)
浦野大輔(映像プロデューサー)
の6名です。

作品公募

・2017年1月~2017年3月3日 ⇒ 作品公募(U-25映像部門)
・2017年1月~2017年3月30日 ⇒ 作品公募(企画提案(映画脚本))
・2017年4月初旬~4月中旬頃(予定) ⇒ 予選通過作品選定
・2017年4月(島せんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭)⇒予選通過作品上映&優秀賞決定
2016年 クリエイターズ・ファクトリー 授賞式