特別招待

ジャパンプレミア バイクマン

© 2018 Raruek Production Co., Ltd. / M Pictures Co., Ltd.

ストーリー

サッカリンは25歳の青年で、彼の母は彼に銀行員になって欲しいと望んでいます。
彼は家族を気遣い、幸せにするために、家族に嘘をついて毎朝銀行員の制服を着て家を出ますが、彼の本当の仕事はバイクタクシーの運転手です。
しかし、彼の高校の同級生であり本当の銀行員であるJai、その彼氏であり銀行の役員でもあるA、さらにいつも彼を見かけている元警察官で彼の父親の友達であるPreechaおじさんと会い、その秘密はばれてしまうのです。

作品解説

タイコメディ。
主人公はバイクタクシーの運転手をしているが、家族に心配をかけないように銀行員であると嘘をついています。
しかし、銀行員の仕事をしている元同級生や知り合いに会い、その秘密がばれないよう奔走するドタバタコメディ。

キャスト

パチャラ・チラーティワット
サナンタチャトン・トンパットピサーン
ジェニファー・キム
アーコム・プリダークン
プラーモート・パターン
パイトゥーン プムラット

監督・作品データ

監督 プルック エマルジ
監督プロフィール

タイの映画監督であり、シットコムやテレビ番組の脚本、構成作家としても高い評価を受けています。
これまで手掛けた作品のうち、長編映画作品にはMiss Happy(2015)や最新作のBikeman(2018)などがあります。

脚本 プルック エマルジ/ウィラワット シャヨーチャイコン
タイランド
公開年 2018
コピーライト © 2018 Raruek Production Co., Ltd. / M Pictures Co., Ltd.
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る