特別招待

マツの木の家族

ストーリー

90年代にインドネシアで空前の大ヒットとなった同タイトルのTVドラマが満を持して映画化された。手がけたビジネスが成功し、幸せな家庭を築くアバと妻のエマック、そして二人の子供たちウイスとアラ。二人は順調に成長し、アラは学校行事の演劇で「松の木(インドネシア語:Cemara)」の役を演じることになる。アラはどうでもいい役になってしまったと悲しむが、アバはアラの名前は松の木から取ったんだよと勇気付け、アバは見事に松の木の役を演じきる。 しかし、やがてアバのビジネスが傾き始め、家族は親族から譲り受けた郊外の家に引越しを余儀無くされる。ボロボロの家と電波も入らない田舎という環境に子供達は戸惑う。
そしてやがてアバの会社が倒産してしまう。家族の絆、本当の幸せとは何かという不変のテーマを描いた作品。

キャスト

Nirina Zubir
Ringgo Agus Rahman
Adhisty Zara (JKT48)
Widuri Sasono
Asri Welas
Yasamin Jasem
Maudy Koesnaedi
Andrew Trigg
Kafin Sulthan

監督・作品データ

監督 Yandy Laurens
インドネシア
公開年 2019
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る