TV DIRECTOR'S MOVIE

「酔うと化け物になる父がつらい」毎日放送

作品解説

「自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった。」
アルコール依存症の父を持つ女性の実体験を基にした物語。父はアルコール依存症で、母は新興宗教信者。
そんな少しおかしな両親のもとに生まれた主人公。いちばん最初の記憶は、酔って記憶をなくした父の姿。
そんな酔っ払いの父の世話を、いつも文句ひとつ言わずにしていた母は、ある日、自ら命を断ってしまいー。
酔って化け物となった父の奇行をコミカルに描きつつも、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく主人公の葛藤を描いた物語です。
”化け物”が死んだ時、果たして娘は何を感じるのか―。

キャスト

松本穂香
渋川清彦

監督・作品データ

監督 片桐健滋
監督プロフィール

1979年6月6日大阪府生まれ
高校在学中より8mm映画の製作を始め、97年、神奈川映像コンクールで「ice・cream」が入賞。2000年に渡仏し、フランソワ・トリュフォーの編集で知られるヤン・デデ氏に3年間師事。03年に帰国後、ミュージックビデオ、イベント映像等のフリーの編集を経て、演出部に転向。以降、崔洋一、廣木隆一、豊田利晃、羽住英一郎、中村義洋監督らの助監督を務める。TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2015の準グランプリ Filmarks賞を受賞し、自身初の長編映画「ルームロンダリング」が2018年7月に公開された。同11月、ドラマ化もされた。

脚本 久馬歩(ザ・プラン9)、片桐健滋
公式サイト http://youbake.official-movie.com/
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る