沖縄ヒストリカルムービー

太陽の子てだのふあ

©太陽の子プロダクション

作品解説

神戸で大衆食堂を営む沖縄出身の夫婦と小学生の娘「ふうちゃん」。
純真でまっすぐな彼女と、過酷な沖縄の歴史や本土からの差別に翻弄されてきた大人たちとの温かな交流を描く。
糸満市の海岸や与儀公園、波照間島など沖縄ロケも行っている。
灰谷健次郎の同名小説の映画化。

キャスト

原田晴美
大空真弓
石橋正次

監督・作品データ

監督 浦山桐郎
日本
制作年 1980
コピーライト ©太陽の子プロダクション
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る