地域発信型映画

岩手県盛岡市「オール フォー ワン」

©デッドストックユニオン/吉本興業

ストーリー

40歳以上のメンバーで構成される「不惑ラグビー」
岩手不惑ファイターズは盛岡に拠点を置くチーム、試合や練習終わりにメンバーで集まって楽しく酒を飲み、ラグビー談議に花を咲かせるのがメンバーの活力になっている。
そんな岩手不惑ファイターズの一員石川信吾。
足は速いが、いつもボールが手につかずミスター・ノックオンと呼ばれみんなからからかわれているが、どこか抜けているキャラクターでチームから愛されている。
そんな信吾が一人の女性との出会いをきっかけに、男として、ラガーマンとして成長していく姿を描く

作品解説

2019年ラグビーワールドカップが開催される岩手県、開催へ向け気運醸成の一助になればとの思いでラグビーを題材とした作品を制作。
厳しい寒さの中にあっても伝わる、北国の温かい人柄や人情を描きながら、ラグビーの精神「One For ALL , All For ONE」を通じて仲間の大切さや力を合わせることの素晴らしさを描く作品となっている。
ロケ地となったのは岩手県の県庁所在地である盛岡市。
撮影にあたっては盛岡市の全面協力をいただき、盛岡の魅力を発信できるようロケ地選定などを行い、全編を盛岡市内で撮影した。
また、谷藤裕明盛岡市長様にもご本人役でご出演いただいている。

キャスト

内間政成(スリムクラブ)
真栄田賢(スリムクラブ)
三崎千香
元木行哉
太田知咲
岩上円香
渡辺 熱
熊谷由輔(アンダーエイジ)
結城多聞(アンダーエイジ)

監督・作品データ

監督 渡辺 熱
監督プロフィール

デッドストックユニオン主宰。俳優、モデル、脚本家、演出家も行う
大学生の時にモデルとしてスタート。そして、すぐに俳優としてのキャリアをスタート。
TV、映画、舞台、CMと、様々なメディアで活動を続けるが、26歳の時にアメリカへ留学。
3年間の留学を経て帰国後、演劇ユニットデッドストックユニオンを立ち上げ、脚本、演出、そして出演の3役を担当しながら映画の制作にあたっている。

脚本 渡辺 熱
日本
公開年 2019
コピーライト ©デッドストックユニオン/吉本興業
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る