地域発信型映画

山形県山形市「海まで何マイル 」

©2019「海まで何マイル」製作実行委員会

作品解説

2011年の東日本大震災を舞台に、震災によって生まれたであろう様々な物語や人間模様にフォーカスを当て、残された者たちが亡き人を思い、それぞれがこれからの未来をどう生きていくかを描く青春短編映画となっています。
今回の沖縄国際映画祭で47都道府県の作品が全て揃うことを受け、フィナーレを飾るにふさわしく、映画界で数々の名作を世に輩出している廣木隆一監督がメガフォンを取りました。そして豪華「廣木組」のキャスト・スタッフが集結し、山形県山形市をメインに撮影を行いました。

キャスト

菜葉菜
高良健吾
植田紗々
麻美
村田秀亮(とろサーモン)
好井まさお(井下好井)
水口靖一郎(ソラシド)
本坊元児(ソラシド)

監督・作品データ

監督 廣木隆一
脚本 廣木隆一
日本
公開年 2019
コピーライト ©2019「海まで何マイル」製作実行委員会
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る