特別上映

洗骨

©『洗骨』製作委員会

作品解説

“洗骨(せんこつ)”とは、一度土葬あるいは風葬などを行った後に、死者の骨を海水や酒などで洗い、再度埋葬する葬制。
本作は、“洗骨”という家族の儀式を通して、そこに至る過程での様々な家族の思いやバラバラだった家族がひとつになってゆく姿、血のつながりや親から子へ「生命」というものがバトンタッチされ鎖のように繋がれていく様を描いている物語。

日本を代表する名優・奥田瑛二、日本映画界に欠かせない実力派俳優・筒井道隆、カンヌ国際映画祭出品作『光』で堂々の主演を演じた水崎綾女らが集結して、コメディの中にも最後にはホロリとさせるハートフルなファミリー・ドラマの傑作です。

2018年「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」ワールド・プレミアを皮切りに、「モスクワ国際映画祭」を始めとした様々な海外映画祭で上映され、北米最大の日本映画祭・第12回JAPAN CUTSでは観客賞を受賞した、現在大ヒット公開中の今作を特別上映致します。

キャスト

奥田瑛二
筒井道隆
水崎綾女

監督・作品データ

監督 照屋年之
日本
公開年 2018
コピーライト ©『洗骨』製作委員会
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
ページトップへ戻る